出逢いの教室 〜将来に悩む学生にキッカケを〜

将来に悩む学生のためのブログ。 人生を楽しんでいるオトナから実際に生で聞いたお話をみなさんの元へ。「こんな生き方もあるのか」そんな気づきのきっかけになればと思います。

聞き上手の達人! プロインタビュアー 佐藤智子さん①

 

こんにちは!

 


本日紹介する方は、
プロインタビュアーの佐藤智子さんです!

 


インタビュアーにインタビューしてみた!

 

場所は都内某所。
日々の忙しさを忘れることができる、そんな落ち着いた空気が流れる喫茶店にてお話したことをここに。


佐藤さんはインタビュアー、インタビューコーチ、編集者、コミュニケーション講師、ゲストティーチャー、、、といった多彩な一面をお持ちの方です。

 

f:id:unic0:20170305083840j:image


20年以上のキャリアにおいて現在まで何人のインタビュー実績をほこっていると思いますか⁇


驚くことに、その数は1万人を越すとのこと!
なんだか想像がつきません。。


そんなプロのインタビュアーにインタビューを。なかなかない機会でワクワクしました!

まず、お伺いしたことは「活躍すること」についてです。

 

 

競争が激しい芸能界。その中で活躍し続ける条件とは⁈


これまでに芸能人にも多くのインタビューをされてきた佐藤さん。多くの方との出逢いを通して見つけた「活躍し続ける」人の共通点とは?
皆さんは何だと思いますか?

 

 

 

 

 

佐藤さん曰く、「助けたくなるような人」と言います。

 


最近耳にすることが多くなったクラウドファンディングを一例に。

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指します。


出典:クラウドファンディング - Wikipedia

 

多くの方に出資をしてもらうには「私を助けてー」の同情票や「こうしてくれたら、こんなことをしてあげる」と言ったリターンの提示では、なかなか動いてくれません。

 

人の心を動かすためには「夢」があったり「世の中を変えてくれるのでは⁈」といった気持ちを持ってもらえるかが大切であるとのこと。

 


この話を聞いて思い浮かんだ人物がいます。その方は、キングコングの西野さんです。

 

「絵本を100万部売る!」や「ディズニーを倒す!」といった、多くの人をワクワクさせる発言をしています。

そんな彼の言葉が多くの人を巻き込み、周りの人から押し上げてもらっているのだと思いました。

彼こそまさしく「助けたくなるような人」ではないでしょうか。


まとめますと、
決して一人の力では「活躍する」ことはできても「活躍し続ける」ことはできません。


何かに熱中していると「自分が自分が」となってしまい、視野が狭くなりがちです。
そんな時に、ふと立ち止まって周りを見渡す。

 

心に留めておきましょう。。

 


佐藤さんが語る大学生活のアドバイス


熱中することがなかったりやる気がおきないと悩んでいる学生もいるかと思います(自分もそうでした)。

 

そこで質問をしました。

 

「今の大学生にアドバイスをするとしたらどんな声をかけますか?」

すると帰ってきた答えは「旅に出ること」。
その醍醐味は全く違った環境の違う人に会えることであるといいます。

 

たくさんの人に会うこと。
そのことによって新たな考え方や価値観を得ることができます。
私ごとですが大学入学以来、多くの人に出逢い考え方や価値観が大きく変わりました。今までこんなに小さな枠でしか物事を見ることができなかったのかと。

 

いまの環境から一歩、外へ飛び出していきましょう!

 


まだまだ学んだことがあるので次回に続きます!
お楽しみに!

 

 

本日も読んでくださりありがとうございました。